SEOについて

SEOで有利にはたらくレイアウトの基本

SEOにおいて検索エンジンの評価を高めて有利にはたらくサイトのレイアウトとはどういったものでしょうか。これはまず、構造的な視点とユーザビリティ上の視点とで考える必要があります。構造的な視点というのは検索エンジンが理解しやすいシンプルな構造という意味です。構造が複雑なサイトはクローラーの巡回効率が低いため同じ期間内でも検索エンジンに登録されるインデックス数が少なくなります。したがって、よりシンプルな構造にして効率的かつ迅速にインデックスされる構造がSEOでは有利ということですね。具体的には多重テーブルの多様や効率の良くないリンクの設置を見直そうということです。次にユーザビリティ上の視点ですが、これは検索エンジンではなく人間の訪問者が見て使いやすいレイアウトという意味です。ユーザビリティが高ければ、構造的にはいま一つでも訪問者の滞在時間やPV数が上がるため検索エンジンの評価も上がります。現在の検索エンジンはこのユーザビリティを非常に重要視しておりますので、こちらを高めるというアプローチでもSEOに有効といえるでしょう。もちろん、構造と合わせて最適化してゆくことが理想です。

Copyright© SEOl Rights Reserved.